看護師500人追加は異常

2021.4.29

 天気予報通り埼玉県は朝から小雨模様でした。6時30分に起きて、朝食前に体温、血中酸素濃度、血圧を測定。特に問題ないことを確認して、朝食はご飯。

 冷蔵庫内に余っている適当なおかずを食べて、朝食終了。食べ終わって、洗濯物がたまっていたので洗濯。と言っても、外には干せないので、部屋干しで乾くのは明日になりそう。

 あとはいつもと同じ流れで、タイ関連やハワイ関連のブログを更新して、終了したのが11時ぐらい。たまたま雨も上がっていたので、市民農園へ。

 と言っても今日は特にすることもなく、新しく植えた苗の生育具合のチェック。とは言っても、昨日も農作業は行っていますから、そんなに変わり映えはしません。

 ついでに農園周辺をウォーキング。ところが30分ほど歩いたところで、小雨が降り始めてがっくり。しょうがないので帰宅。昼食はパスタ。ルーは青の洞窟シリーズの「カルボナーラ」を使いました。

 食べ終わって、買い物に行こうかなと思いましたが、天気がいまいち。当然ながら今日からゴールデンウイークが始まりますから、スーパーもいつもより人が多いかもと思って断念。

 ネットに接続して、ネットフリックスやユーチューブ等を視聴してちょっと暇つぶし。その後は昼寝。3時からはフルートの練習。5時半からは夕食準備。

 さて今日発表されている新型コロナの新規感染者数は、日本全国で5789名ということみたい。大変な状況だなと感じますが、新規感染者数のグラフを見ると、もしかするとちょっと抑制傾向が出てきたかという兆候は感じます。

 ただしその傾向があったとしても、ゴールデンウイークで人の流れは結構あるみたいなので、5月中旬ぐらいから、また再拡大となるかもしれません。

 そんな中、オリンピックに関連して、看護師が新た500人必要なるということみたい。現状で関西方面では、変異ウイルスの感染拡大が取りざたされている中で、新たに500人必要というのは、どう考えても問題だなと感じます。

 もし今現在500人の看護師が充当できるなら、オリンピックではなく通常の病院を担当してもらって当然だろうという気もします。

 結局、国はとにもかくにも、オリンピックだけは是が非でもやりたいということなのだと思いますが、そうまでしてオリンピックを実施すべきなのかという気がします。





次のページへ


老後の健康(4)


表紙に戻る