ハワイに行くときの旅行費用

旅行に出かけてアフィリエイトを試みるビジネスモデル(2013.8.19)

 ハワイ旅行ですが、いくらぐらい必要なのか?まあこのブログはお気楽日記ですから、お気楽に考えてもらえればいいかなと思いますが、今回の飛行機代はビジネスクラスを利用しました。いつもはエコノミーなのですが、最近年齢的にも狭いエコノミー席で長時間体を折り曲げているのはきついなと感じています。

 以前はビジネスなんて贅沢の極みだと思っていましたが、空港でチェックインは優先的に行われ、出国審査が終われば専用ラウンジでくつろげます。

 飛行機への搭乗も優先で、乗り込めばすぐにウエルカムドリンク。離陸時こそ何もありませんが、飛びたってしまえば基本的に飲み放題。(と言ってもたくさんは飲みませんが)

 座席は広く、足が伸ばせ、180度近いところまで倒れ、隣のシートとの境も広くなるので、ハワイ便特有の夜行便があまり苦にならなくなりました。空港到着時はスーツケースもすぐに出てきます。

 お金の力は恐ろしいなと思いますが、目的地までの移動が楽だと、現地ので体力も温存され、動きやすくなることが分かってきました。

 というわけで、ビジネスクラスを選択。この値段が約17万。JALやANAなら30万近いと思います。宿泊費ですが、何回も行っていますので、どんなところが使いやすくて安いかという相場みたいなものが分かっています。

 今回は私一人で息子は同行しませんので、部屋は狭くて良いと判断し、いわゆるレンタルマンションのような部屋を借りました。手続はメールのやりとりで行っていますが、すべて英語。日本語でやりとりできる部屋も多数ありますが、当然割高です。

 英語を勉強すると旅行代も安くなるという実例だなと感じています。

 部屋の広さは、たぶん40m2前後。有名なワイキキビーチからは徒歩7分ぐらい。コンビニやスーパーまでは3〜4分。交通の便も良いです。この宿泊費が円安の関係で2割程度円建てでアップしていますが、税金等すべて入れて1泊約10000円。ここに8泊しますので8万円。合計25万円。これが旅費です。

 現地での生活は、私の場合観光より生活に重点を置いています。基本的にそこに滞在していればよいというスタイルですので、必要なのは食費と交通費ぐらい。たぶん1日5000円もあれば、多少食事に贅沢をしても足りると思いますので、10日間で約5万。

 家族で行くとそれぞれの好みであちこち行っていろいろなことをやることが多いので滞在費は跳ね上がりますが、一人なら気楽です。というわけで、日本での成田までの交通費や予備費を考えて35万というのが、今年のハワイ旅行の経費です。

 ツアーとして考えると、「ビジネスクラス利用 一人で行くハワイ 8泊10日 宿泊はビーチから徒歩7分のコンドミニアム」というツアー名になり、価格は約25万ということです。

 ハワイ旅行については、すでにホームページやブログを作って旅行記をまとめたりしていますが、そのサイトへのアクセス数が、両方併せてたぶん1日500ぐらい。実際に訪問してくれた人は、他のページも見てくれているようなので、総ビュー数は1500ぐらいでしょうか。

 と言うようなことを考えてアフィリエイトを実施。実はこれらの収入が年金を補完し、旅行費用の一部を補えるまでに成長しています。
 
 私は57歳で早期退職をしましたが、その際副収入としてネット収入を目指し、3年後の60歳までになんとか月5万円の収入が得られないかといろいろ本を読んで試みてきました。現実は、サイトによって出来不出来はあるものの、目標はクリアしています。それもあって気分良くハワイ旅行に出かけられると言うことです。


表紙に戻る 趣味(旅行) 日本を担う産業