国営武蔵丘陵森林公園でケイトウを鑑賞

2018.10.10

 毎日似たような天気ですね。今日も6時半に自然に目が覚め、カーテンを開けると曇り空。「またか」と思いつつストレッチを30分。

 1階に降りて朝食の用意。今日はパンと昨晩作った鶏のから揚げの残り。これにハワイアンコーヒーをつけて食後にリンゴを1個。あっという間に終了して不燃物やペットボトルのゴミ出し。

 使わなくなった靴や家電品をまとめて、さらに別の袋でペットボトルも集めて集積場へ。すでに大量のごみが出ていて、この処理をどうやっているんだろうなと思いながら帰宅。

 その足でウォーキングへ。1時間ほど歩いてすっきり。歩いていると血圧も少し上がり、脈拍も少し早くなります。その血流に、血管の内壁に付着した不純物が洗い流されるイメージを持っています。

 帰宅して今日は市民農園は無し。早速旅行ブログの更新作業。最近以前書いていた健康関連ブログも復活させたので、結構忙しいです。

 そうまでして何が目的なんだといつも自問自答しながら作業を続けていますが、こういったブログ更新の目的は、自分自身の生活感を振り返る、息子に父親の考え方を示す、自分の考えを発信することによる満足、たまにいただく読者の方からのコメントで、シニアに欠落しがちなコミュニケーションの補充、そしてわずかな副収入、という感じでしょうか。

 ブログの更新作業を終えたら11時半で、ちょっと休憩して早めの昼食。食べ終わったのが1時ぐらいで、「さてどうしよう」と考えて向かったのが、埼玉県では有名な「国営武蔵丘陵森林公園」

 ネットでちょっと情報を見たら、ちょうどペチュニアとケイトウが見ごろと書かれていましたので、ウォーキングを兼ねて出かけてみました。
 
 駐車料金は620円ですが、入場料はシニア料金となって210円。安いです。西口から入って先ずはペチュニアの花畑を鑑賞。ピンク色の花が咲き乱れている様子は結構壮観でした。

 続いて園内の道を2km弱移動し、今度はケイトウの群生地へ。こちらの方が色彩が素晴らしく、良い写真を撮影できました。美しい写真が撮影できたことに満足して帰ってきましたが、途中の道に結構起伏があり、かなり疲れたので今日はよく眠れそうです。

国営武蔵丘陵森林公園でケイトウを鑑賞

 帰りがけにスーパーに寄って今日のおかずを購入。今日は旨い牛肉でも買おうかとちょっと気合が入っていたのですが、いざ100g498円と言った数字を目にすると、簡単にめげてしまいます。

 結局100g138円と書かれていた鶏モモ肉を購入、昨日も鶏だったので、連続は良くないなと思いつつ、財布の事情には勝てません。

 更に早生フジというリンゴが出ていたので、これも購入。ようやくリンゴのおいしい季節になってきたなと感じます。



館林へ日帰り旅行

趣味(旅行)


表紙に戻る