群馬の館林方面へ

2018.10.18

 今日は館林市にある「東武トレジャーガーデン」に行ってきました。園内のバラやコスモスが見ごろを迎えているという情報がありました。



 無料の駐車場に車を停め、クーポンを使って入場料900円を支払い入場。入ると正面の通路周辺に、ちょっと最盛期を過ぎたバラが多数。その間を歩いていると、バラの良いにおいがプンプン香ります。

 「こりゃあすごいや」と思いながら奥に進んでいくと、結構広い敷地にコスモスが群生している場所があり、これもまた見事でした。全体を歩き回って約1時間。

東武トレジャーガーデンのコスモス

 続いて向かったのが、1kmほど離れたところにあるぶんぶく茶釜のタヌキで有名な茂林寺。参道の両脇に思い思いの恰好をしたタヌキの像が20体ぐらい並べられています。奥に進んでお寺にお参り。滞在時間は15分ぐらい。

茂林寺 参道脇のタヌキたち

 さらに今度は北西に5kmほど離れた多々良沼の近くにある「群馬県立館林美術館」へ。大変立派な建物でした。展示されていた絵や彫刻は、ちょっと私の好みからはずれていましたが、まあ芸術の息吹に少し触れた思いです。 



 ほとんどお客さんのいない館内を1時間ほど歩いて終了。半日の日帰り旅行の雰囲気を味わい、ついでにあちこちでウォーキングと言うのが目的でした。

 今日もよく眠れそうです。



北陸旅行の三日目は九十九湾遊覧

趣味(旅行)


表紙に戻る