真鶴半島まで日帰りドライブ

2018.5.14

 土日はいまいちの天気だったので、「どこかに行きたいなあ」と思いつつ、自宅周辺をウロウロしていました。今日は6時半に起きてカーテンを開けたら青空で、「よしじゃあ海を見に行くか」という気になりつつ朝食。

 食後にリンゴを1個。食事中に息子の出勤を見送り、「よし出かけるか」と思ったものの、高速代やガソリン代が気になっていったん断念。

 とりあえず天気が良いしウォーキングだと思っていつもの河川敷コースを40分ほど歩きました。帰宅してブログでも書くかと思って椅子に座りましたが、書きたいことが浮かんで来ず、「こりゃやはり気分転換だ」と思って、急遽出かけることに決定。

 目指したのは神奈川の真鶴半島。埼玉の我が家からは圏央道を使って片道2時間ぐらい。途中休憩もせず、一気に真鶴半島へ。11時半ごろ到着したので、半島入り口付近のレストランで海鮮丼

 その後先端の風光明媚な「三ツ石」へ。駐車場に車を停め、お土産屋さんのある展望台?へ。ここで「三ツ石」を眺めて暫く休憩。初島や大島が良く見える景色の良い場所です。

 休憩後、小田原市街に戻り、いつもお土産を買う「鈴廣」本店へ。お気に入りの揚げカマセットや温泉饅頭、魚の干物等を買って、合計がなんと6000円ちょっと。実家の分も入っています。

 さらにこの鈴廣には、奥の方に感じの良い喫茶店というかケーキ屋さんがあるので、ここでコーヒーブレーク。コーヒーは有機コーヒーと書いてあったと思うのですが、おいしいコーヒーでした。

 最初は誰もいなかったお店ですが、何故か私が入店してから次々とお客さんが入り、アッという間に満席になりました。

 休憩後一気に帰るつもりで高速に乗ったのですが、そのまま帰るとかなり早く家に到着することが分かったので、日の出ICでおりて、すぐ近くにあるイオンモールへ。

 ここで館内を歩き回り、夕食用の野菜等を購入。途中靴屋さんでウォーキングシューズを物色。ニューバランスとスポルディングの6000円ぐらいの製品が履きやすくて格好良いなと思ったのですが、購入までには至りませんでした。

 最後に本屋さんで、このところ自分が体験したクモ膜下出血の手術後の理学療法や作業療法についての書籍をちょっと物色。しかし私が望んでいるような内容の書籍は見つかりませんでした。

 ただ立ち読みだけですが、普段から私が感じているふらつきや味覚障害、ろれつの回りにくさといった高次脳機能障害は、主治医からは基本的に治らないと言われてしまいましたが、リハビリの専門書を見ると、刺激を与え続ければ改善の余地があるようにも解釈できるなと確信を持つようになりました。

 というわけで、それを確認して再び高速に乗り、帰宅。すぐに夕飯準備をして、7時半に夕食終了です。今日はチキンのテリ焼きと小田原の鈴廣で買った「揚げカマ」がおかず。味噌汁の具は市民農園で採れた大量の山東菜です。


表紙に戻る 趣味(旅行)(2)