脳MRI検査で異常あり

2018.8.20

 朝は爽やかな印象でしたが、昼を過ぎてちょっと蒸し暑く感じられます。それでも昨晩はエアコンなしで就寝。朝は7時40分に起きてストレッチ。朝食はご飯。おかずは昨晩作ったナスの炒め物。

 ともかく市民農園でナスがやたら採れるので、それの消費に躍起になっています。さらにカマスの干物を食べて、味噌汁まで飲んで満腹になったので、今日は高価なリンゴは無し。

 息子の出勤を見送り、先ずはウォーキングへ。だいぶ歩きやすい気温になりました。後はやる気だけですが、9月にハワイに行くので、街歩きでへばらないように歩いてきました。

 帰宅して今度は市民農園へ。伸び放題だった雑草をこのところの低温を幸いに刈り取って、さらに夏のおかずを盛り上げてくれたインゲンやミニトマトを撤去。周辺では皆さん似たような作業をしています。

 8月下旬からは、秋野菜の植え付けが始まります。今日は少し空間が出来た場所に「大根葉」と「ニンジン」の種を蒔いてきました。さらに農協に併設された苗木売り場を覗くと、早くもブロッコリーやキャベツその他の秋野菜の苗が売られていました。

 それを見て、ようやく暑い夏が終わりつつあるなと感じます。帰宅して旅行ブログを更新。作業が終了したら12時を過ぎていました。昼食はやはりナスをメインにして、適当な余り物を食べて終了。

 ここで重大なことを忘れていたことに気が付いてびっくり。今日は予約をしていた歯医者さんの日でした。慌てて電話をして謝罪。新たに予約を取り直しました。

 気を取り直して買い物へ。スーパーに併殺された本屋さんで先ずは週刊誌を立ち読み。続いてDVDコーナーを物色。「ちょっと見たいな」と思っている映画がいくつかあるのですが、TUTAYAさんでは5枚で1000円と言う価格設定なので、「見たいものが5枚になったら借りよう」と思っています。

 続いてスーパーに行って今日のおかずを物色。しかし特に食べたいものを思いつかない。そういえば豚肉とジャガイモの料理補助食品を買ったな、あれなら材料は全部ある、ということを思い出し、後は冷凍餃子か、なんて思って買い物はなし。

 支出ゼロ円で帰宅してパソコンに向かいましたが、何だか眠くなってきたので迷わず昼寝。起きたら4時で、いつものこのブログを書く時間帯になっていました。

 さて実は土曜日にちょっとがっくりすることがあって、今も気分はいささか低迷状態。何があったかと言えば、土曜日に半年ごとに受けることになっている脳のMRI検査がありました。

 ちょうど今から2年前、明け方に突然の激しい頭痛で飛び起きて救急搬送。病名はクモ膜下出血で、主治医によれば「かなり重い」という診断でしたが、手術も成功、その後のリハビリも何とかこなし、数か月後に無事に自宅に戻りました。

 その後半年ごとに脳のMRI検査を行っているのですが、これまでは特に問題なく、「やったあ」と思ってバンコク旅行やハワイ旅行を楽しんできました。

 しかし今回の検査で手術部位は問題ないものの、頸動脈の一部に狭窄がみられるということで、放置すると脳卒中になると言われ愕然。

 手術以来断酒をし、朝食後にストレッチをし、さらにウォーキング等を行い、食べ物にも気を付けてきたという自負があっただけにショックが大きいです。

 しかしMRI画像を見せてもらいましたが、確かに血管がくびれて見えるところがあって、「こりゃ深刻な状態だ」と納得。一応追加の超音波による検査を11月に行うことになり、それまでに即断は禁物ということですが、場合によっては手術も必要かなと考えると、元気が出ません。

 その意味では、身辺整理についても考えないといけないかなと、小心者の私はつい先走って考えてしまいます。
 



救急搬送時のお願い


老後の健康(2)


表紙に戻る