母親の転院先の病院が決定?

2018.11.12

 元気よく6時半に起きて、カーテンを開けたら曇り空でがっかり。太陽が昇ってくる位置もだいぶ南に傾いています。少し入念にストレッチをして、片足立ちもじっくり行って、1階のリビングへ。

 朝食はごはん。おかずは昨晩作ったおでんの残りと冷蔵庫内の余り物。仕上げに大根葉の味噌汁。我が家の場合、大根葉は自家製なので、味噌汁にたっぷり入れているのですが、これを食べているとお通じにも良いように感じられます。

 食後に楽天で買ったミカンを3個。初めて買う店だったので3kg入りと、少し小さめのものを買いましたが、注文後数日で到着。ミカンは確かに小ぶりでしたが、傷んでいるものはなく、甘みもあって、「こりゃいいや」と思って食べています。

 私は3kgをお試し価格1800円で買いましたが、5kg2800円でもいいかなと思っています。 朝食を終え、ウォーキングかと思いましたが、空を見たら今にも降り出しそうだったので断念。おとなしく家でブログの更新。順調に作業は進んで、終了したのが11時ぐらい。

 外を見たら少し日が差していたので。市民農園へ。除草作業と今夜のおかずにするため、ピーマンと味噌汁用の大根葉を収穫。ついでに大きくなった小松菜も収穫しましたが、どんな料理に使うか考えていません。

 帰りがけにスーパーの手作りパン屋さんで昼食用のパンを購入。帰宅して昼を食べ、休憩後一念発起してトイレ掃除。掃除を終えて「きれいになったあ~」と自分で感動して休憩。

 ここで少しネットに接続し株価等をチェック。なんだかはっきりした原因もなく、全体はじわりじわりと下降している感じ。「まあしょうがないか」と勝手に思って、今日は母親から「病院に来なくていいよ」と言われていたので、朝行けなかったウォーキングへ。

 歩いていたら母親の入院先の病院から携帯に電話があって、次の病院が決まりそうなので、一度話し合いに行ってくださいとのこと。ウォーキング後早速電話をすると、明日私が病院に行って入院手続き等の説明を聞いてくることになりました。

 ちなみにこの病院は、私がクモ膜下出血の手術後の回復期にリハビリでお世話になった病院です。スタッフが明るく前向きで親切だったことが印象に残っています。

 なお先週土曜日には、私自身の検査がありました。近くの脳専門の病院で、頸動脈の超音波検査です。夏のMRI検査で、頸動脈の一部が狭くなっている(狭窄)が見つかったので、その追検査ということです。

 実際MRIの画像を見たら一部に狭くなった部分がはっきり見え、「こりゃやっぱりだめか」とがっくりしていたのですが、今回の検査では、狭窄は30%程度だったということで、「これなら問題ないでしょう」と言われほっとしました。

 ちなみにこの三ヵ月、食生活をこれまで以上に意識し、中でも海藻摂取の割合を多くしていました。そういった効果もあったのではと素直に喜んでいます。
 
 


高齢者向け民間医療保険の必要性


老後の健康(2)


表紙に戻る