患者数増加は予想以上

2020.1.28

 雪は降っていなかったものの、朝から寒い雨が降っていました。6時半に起きて暖房を入れて軽くストレッチ。リビングに降りてすぐにこちらも暖房のスイッチをオン。

 ファンヒーターの室温表示は6℃。結構冷え込んでいるなと思いながら洗顔。戻ってきて朝食はご飯。おかずは昨晩作った大量の豚汁

 あれもこれもと自家製の大根やニンジン、白菜を入れていたら、ものすごい量になってしまいました。3日ぐらい食べ続けれられそうです。

 新聞を取りに外へ出るとかなり寒い。車のフロントガラスには、昨晩降ったらしい雪がほんのわずか残っていました。「やっぱり降ったんだ」と思いながらテレビのスイッチをオン。

 今日は新型コロナウイルス、雪の影響、国会の論戦といったことが主な内容でした。新聞を見ても大体似たような感じ。食べ終わって、今日は雨が降っていたので息子を職場まで送迎。

 雪を警戒しているのか、雨降りなのに、いつもより通勤の車が少ない感じ。心持ちスリップ等に注意しながら丁寧に運転。無事送り届けて、天気が悪いのに洗濯物がたまっていたので洗濯。

 とりあえず室内に陰干しです。洗濯機を動かしながらネットに接続。いつものように旅行関連ブログを更新。しかし中国で発生した新型コロナウイルスの影響が大きくなっているので、当面旅行は自粛だなと思っているのでいまいち更新作業にも気合が入りません。

 合間に株価を見ると当然ながら下落。「まいったなあ」と思いながら、中国関連のニュースを見ると、感染者数がまたまた増加。今日の数値は4515名。

 昨日グラフを自分で作ってみて、今日は3500~4000名ぐらいかなと予想しましたが、悪い方向にずれました。増加率も1.5倍から1.6倍に上昇したようで、このまま行くと明日は7000名を越えそう。

 1月上旬は一桁の数字だったことを考えると嘘のような増加率です。明日はせめて6000名ぐらいで収まらないかと思っていますが、もしかすると楽観的過ぎるかも。

 一方、ウィキペディアで武漢市の面積を調べたら8570km2ぐらい。正方形にすると一辺が93kmもあり、意外に広いんだということが分かってびっくり。

 さらに人口は1100万人ですから、感染者数が1万人に増えたとしても全人口の0.1%ぐらいの数字だという事になりそう。そう思ったらほんの少しですが気が楽になりました。

 また、ネットでインフルエンザの患者数を比較しようと思って調べていたら、今年はアメリカでインフルエンザが大流行していて、これまでの総患者数が1/18の時点で1500万人。

 14万人が入院、亡くなられた方が8200人という記事を発見。中国ばかりが話題になっていますが、アメリカの数値はさらに大きい。

 どうして話題になっていないのかが不思議。死亡率が低いという事でしょうか?というわけで、新型コロナウイルスによる感染者数は、まだまだ序の口?

 しかし「新型」という部分に引っ掛かりを感じます。つまり万が一感染した場合、ウイルスをやっつけるのは自分の免疫力しかないという現実に不安を感じます。

 一方で一部のマスコミは中国からの観光客の減少で経済的な打撃なんてことを言っていますが、もし日本で感染者が拡大したら、命の問題になり、そんな悠長なことを言っていていいのかとちょっと不愉快です。

 マスコミまで命より経済を重く見るようになったのでしょうか。





PM2.5用マスクでも防ぎきれない


老後の健康(2)


表紙に戻る